宮崎空港、ANA・JAL共用「ラウンジ大淀」をリニューアルオープン

AVIA Чартер - приложение для заказа джета

ラウンジ大淀

Деловая авиация на Ближнем Востоке и в Средней Азии

宮崎空港は2018年11月15日(木)、2階出発フロアの7番から8番搭乗口付近にある「ラウンジ大淀」をリニューアルオープンしました。

「ラウンジ大淀」は、全日空(ANA)と日本航空(JAL)共有のラウンジで、座席数が28席から61席に増加したほか、ビジネスゾーンとリラックスゾーンにエリアが分かれ、利用しやすくなっています。

このラウンジは、7時から最終便出発まで営業しており、ソフトドリンクやアルコール類、新聞、雑誌を提供しています。詳しくは、宮崎空港のウェブサイトを参照ください。

Авиаперелеты на мероприятия и события

Читайте также:  JAL、国内線ファーストクラスで富山の「レヴォ」監修メニューを提供

Related Posts