操縦士育英会、奨学金制度「未来のパイロット」の募集要項を発表

AVIA Чартер - приложение для заказа джета

航空機操縦士育英会はパイロット養成課程の学生・訓練生を対象とした、無利子貸与型奨学金「未来のパイロット」について、2019(平成31)年度の募集要項を発表しています。

「未来のパイロット」は、操縦士育英会に社員登録されている民間養成機関やANAホールディングス、日本航空(JAL)が支援し、勉学・訓練に励むパイロット養成課程の学生・訓練生を応援するものです。新日本航空などの民間養成機関で訓練修了後、国内の航空ネットワークのためにパイロットとして貢献する意欲が高く、経済的支援を必要とするなどの条件を満たすと申請できます。

Деловая авиация на Ближнем Востоке и в Средней Азии

募集人員は、桜美林大学5名、東海大学5名、崇城大学5名、日本航空大学校3名、新日本航空3名、千葉科学大学3名、第一工業大学3名が各養成機関の最大数となっています。申請には、各養成機関のウェブサイトからダウンロードできる「審査申込書兼同意書」などの必要書類を操縦士育英会へ直接、郵送し、受け付けとなります。4月入学の桜美林大学、東海大学、崇城大学、日本航空大学校、千葉科学大学、第一工業大学は2019年3月31日(日)の消印有効です。

詳しくは、操縦士育英会のウェブサイトを参照ください。

Авиаперелеты на мероприятия и события

Читайте также:  JALカード、成田のJAL DUTYFREE利用で最大10,000マイルプレゼント

Related Posts