JAL、鹿児島/松山線の就航40周年記念 搭乗者に記念品を贈呈へ

AVIA Чартер - приложение для заказа джета

道後温泉入浴剤とタオル

Деловая авиация на Ближнем Востоке и в Средней Азии

日本航空(JAL)は2018年12月1日(土)、鹿児島/松山線の就航40周年を記念して、鹿児島空港でイベントを開催します。

当日は11時30分ごろから空港ターミナルビル2階の11番搭乗口付近で、鹿児島発12時のJAC3687便搭乗者に記念品を贈呈します。記念品には、愛媛の「道後温泉入浴剤とタオル」と「紅まどんな」、鹿児島の「ボンタンアメ」と「かごしまの旅」のしおり、付箋、マスキングテープのセットが用意されます。

松山/鹿児島線は日本エアコミューター(JAC)がデイリーで運航しています。詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

Авиаперелеты на мероприятия и события

Читайте также:  JAL、3月から拡大するアラスカ航空とのコードシェア路線の販売を開始

Related Posts