JAL、12月10日から観光プランやスキーツアー販売 北海道支援

AVIA Чартер - приложение для заказа джета

日本航空(JAL)は2018年12月10日(月)10時30分から、国から交付される「北海道ふっこう割事業補助金」を活用した旅行商品の第2弾を販売します。

Деловая авиация на Ближнем Востоке и в Средней Азии

このうち、「北海道ふっこう割 スキー第2弾」はウェブサイトでの予約限定で、富良野またはトマムスキー場へのツアーが設定されています。出発地は東京、大阪、名古屋です。出発日は富良野行きが12月19日(水)から、トマム行きは12月17日(月)からで、いずれも2019年2月25日(月)までが設定されていますが、一部除外となる期間があります。

また、「北海道ふっこう割 JALで行く 冬たび北海道」では、12月20日(木)から2019年2月26日(火)までの東京、大阪、福岡出発が設定されています。ツアーは3日間から4日間が用意され、流氷や札幌観光などが楽しめます。

Авиаперелеты на мероприятия и события

Читайте также:  JAL、関西/ヘルシンキ線のコードシェア フィンエアー増便分も実施

Related Posts