JALパック、日本で一番早い夏花火「琉球海炎祭2019」のツアー販売

AVIA Чартер - приложение для заказа джета

JALグループの旅行会社、ジャルパックは、2019年4月13日(土)に開催される、日本で一番早い夏の大花火「JAL琉球海炎祭」を楽しむツアーの販売を開始しています。「JAL琉球海炎祭」は毎年4月中旬に宜野湾海浜公園トロピカルビーチで行われる花火大会で、2019年も音楽に合わせて約10,000発の花火が夜空を彩ります。

Деловая авиация на Ближнем Востоке и в Средней Азии

ウェブ限定プランでは、フライトとホテル宿泊に加え、観覧無料チケットが付いた3つのプランが用意されています。「レンタカープラン」は滞在中のレンタカーと会場近くの無料駐車場付き、「リゾートステイ バスプラン」は宿泊ホテルからの往復送迎バスとバス車内で三線と島唄を楽しめるバスガイドがセット、「那覇ステイ バスプラン」は那覇市内からの往復送迎バスがセットになっています。

出発地は、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌で、フライトは各地空港/那覇間の設定便から、また宿泊ホテルも設定の中から選ぶことができます。なお、札幌発は羽田経由です。2日間から4日間のスケジュールで、ツアー代金は37,000円からと設定されています。詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

Авиаперелеты на мероприятия и события

Читайте также:  JALグループ、12月1日以降搭乗分のウルトラ先得など一部変更と追加

Related Posts